(11/26更新) 『【Steam】Blackout Z: Slaughterhouse Edition』などを追加

【新作ゲーム紹介】Switch「ゼルダの伝説 夢をみる島」など、2019年9月第3週の注目ゲームタイトルを紹介!

Switch Liteも発売されますね。

スポンサーリンク

新作ゲーム紹介

パッケージタイトル

09/19
【PS4】AI: ソムニウム ファイル【早期購入特典】スペシャルサウンドトラック~REVERIES IN THE RaiN~(付) 【CEROレーティング「Z」】

 ADV 7,344円 公式
F1 2019 - PS4 (【初回封入特典】アニバーサリーエディション ダウンロードコード(「Ferrari F10」と「McLaren MP4-25」が使用出来るダウンロードコード) 同梱)
PS4
F1 2019
 
 

 RCG 8,294円
AI: THE SOMNIUM FILES(アイ: ソムニウム ファイル) -Switch 【CEROレーティング「Z」】 (【予約特典】スペシャルサウンドトラック~REVERIES IN THE RaiN~ 同梱)

 ADV 7,344円 公式
 
蛇香のライラ ~Trap of MUSK~ 予約特典(ドラマCD) 付 - Switch

 ADV 7,344円 公式
09/20

DL専売

09/17
ハード
タイトル 公式 ジャンル
NSW
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO RPG
09/18
ハード
タイトル 公式 ジャンル
PS4
Bus Simulator link SLG
09/19
ハード
タイトル 公式 ジャンル
NSW
Lost Castle link アクションRPG
NSW
それゆけ!おもちゃ戦車 link ACT
NSW
Puzzle Quest:The Legend Returns link PZL/RPG
NSW
Devil May Cry 2 link ACT
NSW
GRID® Autosport link RCG
NSW
One-way Ticket link ADV
09/20
ハード
タイトル 公式 ジャンル
NSW
古き良き時代の冒険譚 Ne link シミュレーションRPG

 

作品紹介

パッケージタイトル

PS4NSW二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED/for Nintendo Switch
[amazon_link asins=’B07STKCDLD’ template=’link1′ store=’derutoro6503-22′ marketplace=’JP’ link_id=’08e69a5d-5e22-4a16-a089-8610915a7180′]

PS3用ソフトとしてリリースされたRPG「二ノ国 白き聖杯の女王」の移植版がPS4/Switchに登場。

両バージョンともPS3版で配信されたDLCを全て収録、「二ノ国 白き聖灰の女王オールインワン・エディション」で追加された「イージーモード」も収録されています。

またREMASTERED版であるPS4版は4k解像度に対応し、PS4 Proでプレイすることによってより美しいグラフィックでゲームが楽しめるとの事です。

 


NSWゼルダの伝説 夢をみる島
[amazon_link asins=’B07ST163PS’ template=’link1′ store=’derutoro6503-22′ marketplace=’JP’ link_id=’a77964c7-3859-4ec9-8861-76b34f72b0b4′]

1993年にゲームボーイで発売された「ゼルダの伝説 夢をみる島」のリメイク版。

一度入ると出られない不思議な島を舞台に、個性豊かなキャラクターたちが織り成すコミカルな世界観や歯ごたえある戦闘・謎解きはそのままに、グラフィックはジオラマ風の表現で大幅にリニューアル。

クリアしたダンジョンの各部屋をパネルとして入手し、お題に沿ってパネルを組み合わせて新たなダンジョンを構築して遊べる「パネルダンジョン」といった新要素も追加されています。

DL専用タイトル

NSWドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO

1998年にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」をSwitch用ソフトとして移植した作品。価格は1,620円。

s_20190915-1

音楽やグラフィックなどは基本的にゲームボーイ版を再現したものになりますが、画面上の余白に味方のステータスを表示できるといった機能が追加されています。

ととねこ
移植版ですね。どうせなら値段上がっても良いので2も入れて欲しかったなぁ
くろねこ
もしくはPS版

 


PS4Bus Simulator

バス運転手の日常を体験できるバスシミュレーター。価格は3,980円。

工業エリアから港、繁華街、村の中心やオフィス街などがあるおよそ5.8mi²、12の都市エリアを様々な条件下でのバス運転を楽しむことが出来ます。

運転するだけではなくスタッフの勤務管理やルート提案などの運営要素もあり。最大4人までのマルチプレイにも対応しています。

 


NSWLost Castle

オンライン・オフラインで最大4人までのマルチプレイに対応したローグライクアクションゲーム。価格は1,180円。

s_20190915-2

ランダム生成されるステージを150種類以上の武器や50種類以上の防具などを駆使して攻略を目指すという内容。

ととねこ
まぁローグライクですね。

 


NSWそれゆけ!おもちゃ戦車

おもちゃの戦車で戦う見下ろし視点のアクションシューティング。価格は500円。

60種類のステージを攻略していくというそれなりのボリューム。
おもちゃという設定がそれほど生かされていないような気がするし凄く既視感のあるゲームデザインだけど、500円だしそこまでツッコむのは可哀想か。

 


NSWPuzzle Quest:The Legend Returns

2007年にXbox360やPS3、PSPにDSと他機種でリリースされていた、マッチ3パズル(同じ色のブロックを3つ以上並べると消えるというルールのパズル)とキャラクターを育てるRPG要素を融合させたパズルRPGがSwitchにて復活!価格は1,750円。

s_20190915-4

ゲーム内容はシリーズ初代「パズルクエスト〜アガリアの騎士〜」になりますが、新クエストや呪文といった追加要素もあるようです。

 


NSWOne-way Ticket

2011年に中国の漁船「魯栄漁2682号」上で実際に起きた虐殺事件を題材にしたサスペンス・アドベンチャー。価格は750円。

製品ページの紹介文が機械翻訳っぽいので翻訳の出来が多少心配ですね(Steam版のレビューを見ても翻訳の出来は若干不安定なようです。)

あとTVモードとテーブルモードに非対応で携帯モードでしか遊べないのも注意が必要です。

くろねこ
なんで携帯モードのみなんだろう。テーブルモードが不可なのも気になる。もしかしてタッチで操作するのか?

 


NSW古き良き時代の冒険譚 Ne

s_20190915-6

な、なんとあの『古き良き時代の冒険譚』がSwitchに登場だ!
価格は既に発売中のPS4/Vita版と同じ389円です。

ととねこ
たまげたなぁ

公式サイトに「わかりやすいルールと、無理のない難易度。初心者にやさしいシミュレーションRPG。」と書いてありますし、SRPGが好きな人は買えば良いんじゃないかな(適当)

くろねこ
クッソ単調なゲーム性や脳を破壊しようとするBGMはそのままなのかな?…そのままだろうな

s_20190915-8

Switch版では最初からチャレンジモードが解禁されており最初からユニット「ネオン」が使えるという変更点があります。まぁどうでも良いですね

PS4/Vita版もアップデート

s_20190915-11

Switch版「Ne」発売に合わせてPS4/Vita版は「Be」となるアップデートバッチが配信されます。
こちらも最初からチャレンジモードが解禁されるようになりユニット「ベリー」が最初から使えるようになります。

くろねこ
新鮮な気持ちでチャレンジモードが遊べるね!

その他


メガドライブミニ
[amazon_link asins=’B07Q95P58C’ template=’link1′ store=’derutoro6503-22′ marketplace=’JP’ link_id=’dc8c2a7f-b5db-4b54-9a04-e689efb7692b’]

1988年に誕生したセガのゲーム機「メガドライブ」のミニチュアモデル。価格は7,538円。

様々なジャンルから新作『ダライアス』『テトリス®』を含めた42タイトルを収録。(収録タイトル一覧
ソフト開発は「SEGA AGES」シリーズや「セガ3D復刻プロジェクト」などでおなじみの有限会社エムツーが担当し、オリジナル版を忠実に再現いるとの事です。


Nintendo Switch Lite
[amazon_link asins=’B07X779ZK5′ template=’link1′ store=’derutoro6503-22′ marketplace=’JP’ link_id=’5dba5368-7d9c-4bbf-9c83-460c945935b0′]

小さく、軽く、持ち運びやすい。携帯モード専用のNintendo Switchが登場。価格は21,578円。

携帯モード専用なのでテレビへの出力は出来ませんが、携帯モード対応の全てのSwitchソフトがプレイ可能です。
色々機能が省かれた分コントローラー部分が一体型になって携帯性が増している感じですね。

カラーバリエーションはターコイズ・イエロー・グレーの3種類が用意されています。

ととねこ
“Switch”要素がないSwitchですね。

まとめ

s_20190915-11

今回は

  • NSWゼルダの伝説 夢をみる島
  • Nintendo Switch Lite ターコイズ

を購入予定です。

ゼルダは当初スルー予定でしたが動画とか見たら欲しくなっちゃったので…。

Switch Liteはほぼコレクション目的での購入になりますね。もし一台も持っていないなら基本的には通常のSwitchを買った方が良いと思います。そこまで値段の差もないですし。

ととねこ
「古き良き時代の冒険譚 Ne」も買おうかな(大嘘)
くろねこ
PS4版でもう懲りたんだよなぁ
[amazon_link asins=’B07WNTY2R2′ template=’link1′ store=’derutoro6503-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c0f23e77-d67e-4acf-b624-3b2cc69744a8′]
スポンサーリンク

おすすめ記事

『【新作ゲーム紹介】Switch「ゼルダの伝説 夢をみる島」など、2019年9月第3週の注目ゲームタイトルを紹介!』へのコメント

  1. 名前:てんしゅ 投稿日:2019/09/15(日) 16:35:04 ID:41710dfbc 返信

    あれほどちゃんとカネはらえって
    いったのに... しかたがない

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/09/15(日) 16:51:17 ID:5feace381 返信

      しんでもらう!

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/09/15(日) 20:09:56 ID:9c14fe7c8 返信

    ロック鳥の羽根やペガサスの靴が別ボタン、パワーブレスレットが常時発動になってたらかなり楽になりますね(GBでは毎回セットするしかなかったので)。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/09/15(日) 20:37:52 ID:41710dfbc 返信

      剣・盾は別ボタンでX・Yにアイテムセット、他に空きスロットもあるみたいなのでかなり遊びやすくなっていそうですよね

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/09/15(日) 22:21:00 ID:41710dfbc 返信

    テリワン嬉しいですね。3DSのテリワンはジョーカーのシステムで、配合パターンも含めかなり別ゲー化したなと感じていました。
    当時小学生の私が遊んだ、GB版のシステムでプレイできるのはすごく嬉しいものです。

    いや~あの頃は白黒画面だったし、通信ケーブルとか使ってたなあ(遠い目

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/09/15(日) 22:39:51 ID:52166b0fa 返信

      ジョーカーシリーズからシステムが刷新されましたからねぇ

  4. 名前:みかう 投稿日:2019/09/16(月) 13:49:30 ID:492b8ba31 返信

    あ~なんだから急にシミュレーションRPGがやりたくなってきたなぁ~
    ととねこさんもそう思いませんか?ね?

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/09/16(月) 14:10:19 ID:6551030af 返信

      わかりやすいシンプルなSRPGやりてぇなぁ!どこかにいいのないかなぁ!

  5. 名前:ナナシ 投稿日:2019/09/19(木) 14:22:26 ID:63f276643 返信

    メガドラミニに NSWタグが 付いてますよ コレソフト内蔵型のハードですよね ソフトなら コレクションとか付くはずだし

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/09/19(木) 14:50:34 ID:ebb4d865d 返信

      ミスですね、修正しました