「PS5」にM.2 SSDを取り付ける方法のサポートページが公開【ベータ版ユーザー向け】

使用出来るM.2 SSDの要件が明らかに

スポンサーリンク

「PS5」にM.2 SSDの取り付け方法のサポートページが公開【ベータ版ユーザー向け】

「プレイステーション5」にM.2 SSDを取り付けるための公式サポートベージが公開されました。

PS5の本体ストレージを拡張するのに使用できるM.2 SSDと、拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける方法をご紹介します。

こちらはPS5の次期システムソフトウェアアップデートを試すベータテストに参加しているユーザー向けのページです
PS5の大きな特徴である高速ストレージですが、発売前から対応することが発表されていた市販のM.2 SSDを追加してのストレージ拡張、こちらの機能のβテストがついに始まったためページが公開されました。

サポートベージでは利用できる増設SSDの要件などが公開されています。

なお、こちらは現在PS5システムソフトウェアベータプログラムに参加しているユーザーのみが使用出来る機能であり、正式リリース版システムソフトウェアがリリースされる前に変更される可能性がある点には注意しましょう。

 

M.2 SSDとは?

M.2 SSDデバイス(別途購入が必要)は高速のソリッドステートドライブメディアで、PS5ベータ版ユーザーはこれを取り付けることでPS5またはPS5デジタル・エディションのストレージ容量を拡張できます。新しいM.2 SSDを購入する前に、ベータ版への招待を受け取っていることをご確認ください。

PS5にM.2 SSDを取り付ける利点は?
PS5にM.2 SSDを取り付けると、M.2 SSDストレージを使用して、PS5用およびPlayStation®4用ゲームやメディアアプリをダウンロード、コピー、起動できます。これによって、お使いのPS5の本体ストレージの空き容量を増やすことができます。PS5の本体ストレージ、接続されたUSB拡張ストレージ、追加されたM.2 SSDストレージの間で、ゲームを自由に移動することができます。

 

PS5に使用できるM.2 SSDの要件

  • インターフェース: PCIe Gen4x4 M.2 NVMe SSD
  • 容量:250GB~4TB
  • 放熱構造: PS5でM.2 SSDを使用する場合、ヒートシンクなどの放熱構造が必要です。片面あるいは両面のヒートシンクをご自身でM.2 SSDに取り付けていただくか、あらかじめ放熱構造(ヒートシンクなど)が組み込まれたM.2 SSDをご利用ください。
  • シーケンシャル読み込み速度:5,500MB/秒以上を推奨
  • モジュールの幅:22mm幅(25mm幅は非対応)
  • 対応サイズ:M.2 type 2230、2242、2260、2280、22110
    • これらの番号はM.2 SSDデバイスの製品情報に記載されています。最初の2桁は幅を表し、残りの桁は長さを表します。
  • ソケットタイプ:Socket 3 (Key M)
  • 放熱構造(ヒートシンクなど)を含むサイズ:ミリメートル単位:110mm (L) x 25mm (W) x 11.25mm (H)未満
  • 長さ:30mm、42mm、60mm、80mm、110mm(上記のサイズに対応)
  • :22mm幅のM.2 SSDモジュールが必要です。全体の構造(追加した放熱構造を含む)が25mmを超えないようにしてください。
  • 高さ:M.2 SSDと放熱構造(ヒートシンクなど)の合計の高さ(内蔵または別途取り付けのどちらの場合も)は11.25mm未満である必要があります。また、以下のとおりM.2 SSDの基板に対して適切な位置になくてはなりません。
    • 基板から下2.45mmまで
    • 基板から上8.0mmまで
ととねこ
転送速度や容量などはもちろんですが、大前提として物理的に収まるかどうかのサイズも重要ですね
くろねこ
ヒートシンクの厚みも気を付けなきゃ



  • シングルサイドデバイスおよびダブルサイドデバイスに対応しています。
  • M.2 SATA SSDは対応していません。
  • ご購入の前に、ドライブの仕様をよく確認し、詳しい情報が必要な場合はドライブの販売業者またはメーカーにお問い合わせください。SIEは、記載されている仕様を満たすすべてのM.2 SSDデバイスが、お使いのPS5で機能することを保証することはできません。またSIEは、サードパーティ製品を使用すること、およびその性能について責任を負いません。
  • M.2 SSDデバイスのシーケンシャル読み込み速度が5500MB/秒以上であっても、PS5に内蔵されている超高速SSDと同等の性能ですべてのゲームをプレイできるとは限りません。
  • 上記のタイプ番号(M Key Type 2230、2242、2260、2280、22110)が付いており、内蔵放熱構造を持たないM.2 SSDの多くは、PS5のSSDスロットに対応します。ただし、放熱構造(ヒートシンクなど)には、さまざまなサイズがあります。使用を検討しているM.2 SSDまたは放熱構造(ヒートシンクなど)がここに記載されているサイズ要件を満たしているかどうかわからない場合は、別の製品を探すか、詳細について販売業者またはメーカーに問い合わせることを推奨します。
PS5の本体ストレージを拡張するのに使用できるM.2 SSDと、拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける方法をご紹介します。

他取り付け方、取り外し方などが公式サイトに記載されています。

ととねこ
PS5は優れた圧縮技術によってPS4版などと比べソフトのデータ容量はかなり抑えられているけど、増設出来るに越したことはないですからねぇ
created by Rinker
Game Source Entertainment
¥3,127 (2021/09/22 18:24:32時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

おすすめ記事

『「PS5」にM.2 SSDを取り付ける方法のサポートページが公開【ベータ版ユーザー向け】』へのコメント

  1. 名前:胡蝶蘭 投稿日:2021/07/29(木) 21:19:28 ID:f002acc44 返信

    ついに来たか
    取り敢えず2TBは追加したい
    積んでるサイバーパンクがいつの間にか100GB超えてて再DLするのも億劫なんだ
    てかps4資産のおかげで8TBあっても積みゲー全部収まり切らない可能性すらある

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/07/29(木) 23:49:09 ID:e571c9aa9 返信

      容量足りなくて入れられないとか面倒ですからね、そんな状況だと積みゲー消化が捗らん!

  2. 名前:匿名 投稿日:2021/07/30(金) 07:53:56 ID:7a7e9c8dd 返信

    他の人のはどうかわからないですが自分のPS5外付けHDD付けるとエラー起きるんでこれ付けることにします

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/07/30(金) 10:02:44 ID:825db2ebc 返信

      あとは正式対応待ちですねぇ

  3. 名前:rathi 投稿日:2021/07/30(金) 09:43:11 ID:c2db8ac07 返信

    M.2 SSDの4TB対応ってある意味凄いが、値段がちょっとなぁ……。
    10万近くするって、PS5約2台分ですよ。
    それならちょっと足してハイエンドPCを買ったほうがいいかな?と思ってしまう自分が居たり。
    今度はSteamで積みゲーだ!

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/07/30(金) 10:08:24 ID:825db2ebc 返信

      なんとかしてPS5を追加で2台購入した方がいいのでは?(逆転の発想)