(12/3更新) 『「The Knight Witch」PSPlus加入者向け10%OFF』などを追加
【12/3更新】 『Prime Gaming(12月分のタイトル)』などを追加
10/29更新 PS5「Need for Speed Unbound」など6タイトル追加

デッキ構築型ローグライク『スーパーバレットブレイク』のPS4/Switch体験版が本日より配信開始

個人的注目作品の1つ

スポンサーリンク

デッキ構築型ローグライク『スーパーバレットブレイク』のPS4/Switch体験版が本日より配信開始

興味のある方は体験版をプレイしてみよう

株式会社ビサイドは2022年8月12日に発売予定のローグライクストラテジーゲーム「スーパーバレットブレイク」のPS4/Switch体験版を本日より配信開始しました。

体験版でプレイしたセーブデータは製品版に引き継ぐことが出来るようです。

配信ページ

 

『スーパーバレットブレイク』とは

「スーパーバレットブレイク」は世界のオンラインサービスに原因不明の障害が発生したことにより全てのゲームがプレイ出来なくなってしまった世界で、この障害を解決してゲームの未来を救うためにゲーム好きな少女たちが奮闘するデッキ構築型のローグライクストラテジーゲームです。

本作は既にサービスが終了したスマホゲームである戦略型ひっぱりSTG「バレットブレイク」を元にした作品

 

それぞれに固有の能力を持つゲームが好きな3人の少女「アカリ」「ヒカル」「スミレ」が、「バレット」と呼ばれる女の子キャラクターたちを駆使してシューティングやリズムゲームなど7種類のゲームをモチーフにしたカードバトルゲームを攻略していきます。

ゲームとしては「Slay the Spire」ライクな作品なのですが、敵の行動やプレイヤーユニットの行動に時間のコストが設定されたタイムライン制のルールや可愛らしいキャラクター、デザインが特徴と言えそうです。

ととねこ
体験版をプレイした限りではよく出来ていると思います。タイムラインのゲーム性が良いしサクサク遊べる。そして何よりキャラが可愛い。

PS4/Switch/Steam『スーパーバレットブレイク』は2022年8月12日発売予定、価格は2,800円です(税込)。

Switch版は予約を受け付けており8月11日までに予約すると10%OFF(2,520円)で購入可能

 

攻略のポイント

この手の作品をプレイしない人にはちょっと難しいかもしれないので、ザックリとした攻略のポイントを紹介。

  • ステージ開始前にサポートバレットとしてランダムで1体のバレットをデッキに加えることが出来るので忘れずに召喚しておこう(2回まで再抽選出来る)
  • デッキから弱いバレットを排除して強いバレットを入れるのが基本的な流れとなります。バレットは店でお金を支払うことで1つ捨てることが出来る
  • バレットの数を増やし過ぎると目当てのバレットを引きにくくなるので、デッキの枚数は増やし過ぎない方が良い。弱いバレットはどんどん捨てていこう
  • デッキは低コスト・高コストパランス良く組もう
  • コストが低いバレットはタイムライン調整に使えたり、1ターンの多くのバレットを引くことが出来る=強いバレットを手元に引きやすくなるので便利。装填持ちだと神
    • 例えば初期デッキでは「ちびデビル」が低コストなわりに火力が高くて優秀。手札を捨てる効果も捨てる際に特殊効果が発動したり手札を捨てるほど強くなるバレットがいるので、それらと合わせるとかなり強いです

カードを捨てる効果も他バレットとの組み合わせで有用となるのでデメリットはあまり感じません。ちびデビルくんつおい…
  • 敵の行動は1ターン毎に1回行動なので、高コストのバレットはターンが切り替わる直前(最後の敵が行動する前)に使うようにしよう

  • 休憩所ではなるべく「カート再抽選」を選びたいです
    • カートは各バレットにランダムで付与される効果の事(カードではなく”カート”。いわゆる装備的なもの)。再抽選を行うと必ずレジェント効果が付きます
  • ゲーム中に設定メニューから本作のマニュアルを確認出来ます。各種使用や攻略のヒントも書かれているので目を通しておきましょう



強そうなバレット紹介

最後に何度かプレイしてこれは強いなと思ったバレットを紹介(他にもっと強いヤツもいるかも)

ハク

減少しているHP分だけ攻撃力が高くなるという特殊性能持ち。

例えばHPが50減っていたら攻撃力が+50される…って強すぎぃ!。低コストなのも相まってやばい。

マオ

次の自ターン開始まで全てのダメージを無効化する。
除外カードなので1戦闘1回しか使えないが適切なタイミングで使えば超強い。

ジェリー

コスト8で範囲3・15ダメに鈍足10を付与する。

鈍足は敵の待機時間をその数値分伸ばすという効果。消費コストより鈍足効果の方が2大きいので15という中々のダメージを与えつつ敵を2後退させるというヤバイ性能の持ち主である。

ウィスパー

手札を全て捨てて、捨てた枚数+1だけバレットを補充するという能力。

コスト1なので単純に手札を入れ替えるためとしても強いが、カードを捨てることで特殊効果があるカードと組み合わせるとクッソ強い。

久遠はぁと

コストは20と高いがバレットを1つ捨てる毎に消費コストが-2される効果を持つため、前述するウィスパーなどのカードを捨てる能力を持つカードとのシナジーが抜群。

コストが下がる効果はその戦闘中はずっと継続するのも強い。

スポンサーリンク

おすすめ記事

『デッキ構築型ローグライク『スーパーバレットブレイク』のPS4/Switch体験版が本日より配信開始』へのコメント

  1. 名前:課長 投稿日:2022/07/22(金) 09:29:52 ID:4a558a22e 返信

    情報ありがとうございます!
    記事タイトルをみた瞬間にグリグリ(グリムグリモアの略)と合わせてDLしてきました!w

    間もなく新作ラッシュというデスマ…いやゲーマーにとってはヘブンマーチ?w
    とにかくいよいよ夏本番といったところですね!!

    自分は途中参加したタイトルで購入予定が増えに増え、全部買うかも怪しくなってきましたよ…w

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2022/07/22(金) 11:29:09 ID:fb64f19fe 返信

      夏の新作ラッシュが始まろうとしていますね。
      購入するうちの何本が積みゲかしてしまうのだろうか…

  2. 名前:匿名 投稿日:2022/07/23(土) 13:28:33 ID:ef8ba1b25 返信

    デビラビ消化出来たらやります(希望的観測)
    試遊版この手ローグライクカードゲームこなれてる人なら直感的に理解できそうですけど
    現状凄い説明不足感が…

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2022/07/23(土) 17:30:17 ID:856c53a9d 返信

      馴れていない人は設定のマニュアルなどをしっかり確認した方が良いですね