(09/16更新) 『今週の1本「UNDERTALE」』などを追加
(9/19更新) 『【Prime Gaming】Bridge Constructor』『【IndieGala】The Tomorrow Wa...
各ショップの予約方法まとめです

『ライザのアトリエ』品質999アイテムの作り方

「ライザのアトリエ」高品質なアイテムの作り方紹介・解説です

スポンサーリンク

品質999のアイテムを作ろう

本題に入る前に軽く品質に関する説明から。

品質について

アイテムは品質に応じてその強さや威力が変わります。

具体例として装備品質という分かりやすい項目がある装備で見てみましょう。

s_afdfawe

s_feqwffwefqwfqwe

2つの画像はどちらも品質以外は同じ性能の装備ですが、ボーナスがかかって大分差がありますね。

 

品質の影響について

  • 装備品質
    • 4か所の装備の品質合計値を20で割った値が装備品質になる
    • 装備品質1で攻撃力・防御力・素早さにそれぞれ+1の補正がかかる
    • 装備4か所全ての品質を999で固めると+200
  • アイテムの品質
    • 効果の回復量や威力に影響
    • ものによって影響の範囲はマチマチ。高いに越したことは無い
    • バフ・デバフには影響なさそう

 

品質上昇系特性について

品質が上昇する特性をアイテムに付けることでアイテムの品質を引き上げることが出来ます。
品質上昇系特性は以下の通り。

  • 品質上昇:特性引き継ぎ時に選択するとアイテムの品質を最大15%増加する
  • 品質上昇+:特性引き継ぎ時に選択するとアイテムの品質を最大30%増加する
  • 品質上昇++:特性引き継ぎ時に選択するとアイテムの品質を最大50%増加する
  • 高品質:特性引き継ぎ時に選択するとアイテムの品質を10%上昇させる
  • 最高品質:特性引き継ぎ時に選択するとアイテムの品質を25%上昇させる

特性は特製枠のマテリアル環をレベルアップさせて枠を追加しないと効果が発動しないので注意しましょう。

 

品質は投入素材の平均値

完成品の品質は投入した素材それぞれの品質の平均値になるので、高品質のアイテムを作るには

  • 高品質の素材
  • 投入回数(錬金レベルを上げることで増加、LV99で12回)

が重要になります。

高品質の素材を用意するのは大前提ですが、投入回数もかなり重要です。

ととねこ
12回素材を投入出来る場合、品質10の素材が4つあっても他8個が999なら完成品の品質は669。品質上昇++LV50の特性1つで999になりますね。
くろねこ
使う素材全ての品質を上げれば序盤からでも999は狙えますが、錬金レベルが上がるほど簡単になっていくという事です。

高品質アイテム作成例1:調合をループさせる

調合時に互いに材料として投入出来る組み合わせを使って品質を上げていく、アトリエシリーズお馴染みの方法です。

「ゼッテル」と「旅人の水珠」を例を挙げて解説します。

1:どちらかを調合

まずはどちらでも良いので、先ほど紹介した品質上昇系特性を付けて調合します。最低1種類、効率よく上げたい場合2~3個付けます。

ここではゼッテルを調合したとします。

2:旅人の水珠を調合

20190930-4

「旅人の水珠」はゼッテルを材料として使うことが出来ます。上画像赤丸の部分に先ほど作ったゼッテルを投入します。

  • 品質上昇系特性が1種類→スタート地点と赤丸のみ
  • 品質上昇系特性が2~3種類:緑〇の特製枠マテリアル環のレベルも挙げる
品質を上げる過程では特に影響のないマテリアル環に素材を投入する必要はありません。低品質の素材を使うと無駄に品質が下がってしまうだけです。
ととねこ
特性は調合時に特製枠を追加しないと効果が発動しないので注意!
3:ゼッテルを作る

s_20190930-2

再び「ゼッテル」を作ります。
上画像赤丸の部分に先ほど作った「旅人の水珠」を投入しましょう。
旅人の水珠を入れるマテリアル環は特製枠なので、スタート地点の紙くず以外は全て「旅人の水珠」で完結できるため品質を上げやすいですね。

ここも可能ならば投入回数限界まで「旅人の水珠」を投入しましょう。

4:旅人の水珠を調合(繰り返し)

20190930-6

品質は投入素材の品質の平均値なので、ジェムに余裕があるなら「ゼッテル」「旅人の水珠」の数を増やして多めに投入し、品質の平均値をさらに上げていきましょう。

これを繰り返していけば、何回かのサイクルで品質999に到達出来るはずです。

リビルドで仕上げ

20190930-7

最終調整はアイテムリビルドで行います。
リビルド時に投入した素材は品質に影響しないので、発動させたい効果だけど品質の低い素材しかない、というマテリアル環は調合時にはスルーして品質999完成後にリビルドで取るとラクチンです。(高品質素材が用意出来ている場合は調合時に発揮させればOK)

ちなみに付けたい特性もリビルド時に投入する素材につけておけば良いですね。

ととねこ
ループする準備段階ではとにかく品質だけ気にしていればOKです。効果や特性は最後に調整する感じですね。
くろねこ
完成品は複製して、それを材料とする別のアイテム調合に使えばどんどん良い物が作れるようになります。

ループ調合例

以下、一例です。
※括弧内は効果で発動させると付与

  • 旅人の水珠→ゼッテル→旅人の水珠
  • 旅人の水珠:属性「氷、風、(雷)」、カテゴリ「水、神秘の力」(影響拡大+1)
    ゼッテル:属性「火、氷」、カテゴリ「雑貨、燃料」

  • ネイチャークロス→錬金繊維→ネイチャークロス
  • 錬金繊維:属性「雷・風」、カテゴリ「糸素材、(雑貨)」
    ネイチャークロス:属性「雷・風」、カテゴリ「クロース、植物」

  • 中和剤・黄→ハチミツ→エルツ糖(効果3で(砂)付与)→中和剤・黄
  • 中和剤・黄:属性「雷」、カテゴリ「中和剤、(鉱石)、(糸素材)」
    ハチミツ:属性「火、風、(氷)」、カテゴリ「調味料、(燃料)」
    エルツ糖:属性「火」、カテゴリ「調味料、(砂)」

  • 帯電砂→帯電砂
  • 帯電砂:属性「雷、(風)」、カテゴリ「砂、(金属)」、(影響拡大+1)

  • ポイズンキューブ→ポイズンキューブ
  • ポイズンキューブ:属性「雷、風」、カテゴリ「毒の材料、(燃料)、(気体)」、(調合作成個数+2)

  • マスターレザー→マスターレザー
  • マスターレザー:属性「火、風」、カテゴリ「動物素材、竜素材」

ととねこ
同じ要領で調合を繰り返す感じです。
くろねこ
作りやすい所から品質を上げて他に派生させていきましょう。

 

高品質アイテム作成例2:畑

ストーリー「焦りの少年・3」にて解禁される「秘密の隠れ家の畑」を活用して高品質素材を量産しましょう。

アトリエ外の小妖精の森・隠し広場にある畑に種を植えることで、日数経過後植えた種に応じた素材を採取出来るのですが、アイテムの品質はおそらく種の品質に依存しており高品質な種ほど高品質な素材が育ちます。

20190930-12

いずれの種も調合に(調味料)を使うので、上の調合ループ例で紹介しているハチミツエルツ糖を品質999にしておけば、簡単に高品質の種を作れちゃいますね。

 
20190930-13

品質999の種なら500~999の範囲の素材が出来るようです。

畑で作った素材には「作成個数+」や「影響拡大」といった効果が付いている場合もあるので、調合がかなり楽になります。

ととねこ
ジェムで増やせるし、今回調合面はかなり楽になった感じですね。

 

攻略全般

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』の攻略まとめページです。