(09/16更新) 『今週の1本「UNDERTALE」』などを追加
(9/26更新) 『【Steam】Scrap Garden』『【Epic】「Total War Saga: TROY - AMAZONS」(...
(9/26) PS5/PS4「Maneater(マンイーター)」など2タイトルを追加

【新作ゲーム紹介】PS4/Switch「Bloodstained: Ritual of the Night」など、2019年10月第4週の注目ゲームタイトルを紹介!

IGAヴァニア最新作が国内コンシューマー向けにいよいよ登場だ!

スポンサーリンク

新作ゲーム紹介

パッケージタイトル

10/24

 

10/25

 

DL専売

10/24
ハード
タイトル 公式 ジャンル
NSW
Ghost Blade HD link STG
NSW
Dark Devotion link ACT/RPG
NSW
スプラッシュ・ブラスト・パニック Splash Blast Panic link ACT
NSW
死んじゃった!けど、ネクロマンサーに復活してもらった! link ACT
Vita
アエリアル・ライフ link ADV

作品紹介

パッケージタイトル

PS4NSWBloodstained: Ritual of the Night

「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」などの探索型アクションゲームを手掛けたことで知られるIGAこと五十嵐孝司氏がプロデューサー・ディレクターを務めるIGAヴァニア最新作がいよいよリリース。

主人公を強化しながら広大なエリアを探索するゲームジャンル「メトロイドヴァニア」は、「メトロイド」と「キャッスルヴァニア(「悪魔城ドラキュラ」の英語題)」を合わせて作られた造語です

元々は海外と同時発売予定でしたが、流通の関係で4ヶ月程遅れてのリリースとなりました。

ととねこ
王道メトロイドヴァニアを楽しみたいなら買うしかないよね

 


PS4NSWDusk Diver 酉閃町 -ダスクダイバー ユウセンチョウ-

台湾のゲーム開発会社JFI Games Inc.が手掛ける、台湾における若者文化の発祥スポット・西門町を舞台にしたアクションゲーム。

結界が崩れたことにより異次元世界から溢れ出した悪神や魔物達と、守護の力を使って戦っていく女学生ヤン・ユモの物語が描かれます。

多彩なコンボや仲間になった守り神の攻撃を組み合わせての爽快なバトルが楽しめるようです。

ととねこ
アニメスタイルのビジュアルが特徴的ですね。

 


PS4NSWTruberbrook (トルバーブルック)

1960年代後半のドイツの辺境の村を舞台にしたポイント・アンド・クリック方式のSFミステリーアドベンチャー。

プレイヤーはトルバーブルックの村を訪れた若きアメリカ人物理学者タンハウザーとなり、村に隠された謎を解き明かしていく事になります。

くろねこ
実際に製作したミニチュアを3Dスキャナーで取り込んでデジタル処理を施したという背景や景色が目を引きますね。

 


PS4コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

2007年にリリースされた同名FPSのリブート版。

型破りな展開のダイナミックかつ感性に訴えかけるキャンペーンモードや、シリーズお馴染みのマルチプレイヤーが楽しめるようです。

 


PS4アウター・ワールド

「フォールアウト ニューベガス」を手掛けたObsidian Entertainmentによる一人称視点のオープンワールドRPG。

大企業によって開拓が進められているコロニー「ハルシオン」を目指す移民船の船上で、壊れてしまった冷凍睡眠装置から唯一目を覚ましたプレイヤーが、ハルシオンを破壊しようとする陰謀に巻き込まれていく…というストーリーが展開されます。

ととねこ
プレイヤーの選択がストーリー展開、仲間のストーリー、キャラクターの成長にも影響を与えるというシステムが特徴のようです
くろねこ
「フォールアウト」風のゲームって感じですかね

DL専用タイトル

NSWGhost Blade HD

本作は2015年に非ライセンス製品としてドリームキャストで発売された、海外デベロッパーHucast Gamesによる弾幕STG。価格は1,500円。

コンシューマ向けにはPS4版もリリースされており、私はそちらをプレイ済みです。(↓はPS4版のトロフィー攻略記事)

弾幕STG『Ghost Blade HD』のプラチナトロフィー攻略です。

いわゆるCAVE系な弾幕STGで正直これと言った特徴はないですが、難易度はそこまで高くないので結構遊びやすいとは思います。

 


NSWDark Devotion

テンプル騎士団の一人となり、呪われた寺院を探索する2DアクションRPG。価格は2,200円。

寺院内では武器や防具など様々な装備を入手可能。装備品はそれぞれ独自の性能を持ち、更にルーンを用いてカスタマイズするといった要素もあるようです。

ととねこ
メトロイドヴァニアです。ドット絵で描きこまれたグラフィックは良い感じですね。

 


NSWスプラッシュ・ブラスト・パニック Splash Blast Panic

s_20191020-1

「スプラッシュ・ブラスト・パニック」は最大4人で対戦可能なアクションゲーム。

水鉄砲のような武器やギミック、アイテムなどを使って対戦相手を場外に押し出すことでスコアを獲得でき、その結果で勝敗を決めるというルールの様です。価格は1,740円。

ととねこ
スマブラ亜種って感じですね。
くろねこ
そこまで安いわけでもないしどうなんだろう

 


NSW死んじゃった!けど、ネクロマンサーに復活してもらった!

インパクトのあるタイトルが特徴的な高難易度アクションゲーム。
罠だらけの危険なステージをタイトル通り死にまくりながら攻略するという内容の様です。価格は930円。

ちなみにオリジナルのタイトルは「You Died … but a Necromancer revived you! 」。邦題はどうなんだと思っていたけど、意訳せず割と忠実に翻訳した感じなんですね。

今週の購入予定ソフト

s_20191020-7

今回は

  • PS4Bloodstained: Ritual of the Night

1本で行きたいと思います。Steam版ヤ海外版を買わずに我慢していたので、これでようやくプレイすることが出来ますね(ちょっと積んじゃう可能性の方が高いけど…)

ととねこ
「アウター・ワールド」や「Dusk Diver 酉閃町 -ダスクダイバー ユウセンチョウ-」も興味あるけど、とりあえず保留だね
スポンサーリンク

おすすめ記事

『【新作ゲーム紹介】PS4/Switch「Bloodstained: Ritual of the Night」など、2019年10月第4週の注目ゲームタイトルを紹介!』へのコメント

  1. 名前:みかう 投稿日:2019/10/20(日) 13:38:44 ID:5fa342936 返信

    オブシディアンの新作ってことでアウターワールド気になってたんですが、日本語吹替はないってことなんで見送り…。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/10/20(日) 15:41:35 ID:40955335e 返信

      この手のゲームは日本語吹き替え欲しかったですねぇ

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/10/20(日) 14:19:05 ID:1e79b3521 返信

    アウター・ワールド気になるけど、TESとかFOシリーズみたいに3人称視点に切り替えできれば嬉しかったなあ。予算と期間の都合で1人称のみなのがね(´・ω・`)

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/10/20(日) 15:46:52 ID:40955335e 返信

      PC版ならMODでワンチャンの可能性がありますけど、PS4版はなぁ…

  3. 名前:九龍 投稿日:2019/10/24(木) 10:23:54 ID:c9e90cde9 返信

    アウター・ワールドは、最近のゲームにしてはPC版の必要最低スペックが低めだし、MODの事も考えると、PC版の方が良いかなぁ

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/10/24(木) 11:18:22 ID:2e014e7b8 返信

      動かせるだけのPCがあれば、MODを導入できるPC版の方が良いかもしれないですね

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/10/25(金) 08:57:47 ID:64a8a9fa2 返信

    Bloodstained日本版ようやく発売ということで、おめでたくはあるのですが…
    Kickstarterで支援したバッカーへのリワードとしてのソフトはまだまだ1か月近くは発送作業がかかるのだそうで、実物手にできるのはまだ先に…いやまあ、待ちますけどね?
    さっさと北米版をsteamとかで遊んでた人達は、もうやり込みも相当レベルなんでしょうね。ああ、ネタバレ回避のための情報遮断が地味にしんどいw

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2019/10/25(金) 09:35:52 ID:87772df38 返信

      まだ1か月かかるんですね、遠いなぁw