雑記(2020/01/06):『日本一ソフトウェア、システムソフト・アルファーのゲームソフト部門の事業を承継』など

資金繰り厳しいイメージあったけどそうでもないのかな

スポンサーリンク

雑記(2020/01/06)

日本一ソフトウェア、システムソフト・アルファーのゲームソフト部門の事業を承継

今月23日に新作RPG「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」のリリースを控える日本一ソフトウェアですが、その子会社であるシステムソフト・ベータがシステムソフト・アルファーのコンピューター・ゲームソフト部門の事業を承継したことを発表しました。

システムソフト・アルファーと言えば「大戦略」シリーズや「天下統一」シリーズなどといったシミュレーションゲームでお馴染みですが、日本一ソフトウェアの子会社「システムソフト・ベータ」がゲーム事業を継承することになったので、今後これらのタイトルは日本一ソフトウェアが手掛けることになります。

ととねこ
日本一はまだこういった動きが出来る体力が残っていたのか

くろねこ
話は変わりますが、日本一が今月リリースする新作「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」、幼女に容赦が無いでお馴染みの日本一ソフトウェアですが、液状化したりゾンビ化したりと今回も中々に悲惨そうですねぇ…
からっぽの世界に、詰められた少女。2020年1月23日(木)発売、PlayStation®4/Nintendo Switch™向けローグライクお世話RPG『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』の公式サイトです。

 

Steam版「うたわれるもの 偽りの仮面」「うたわれるもの 二人の白皇」が1月23日に配信決定

アクアプラスの看板タイトルである「うたわれるもの」シリーズですが、DMM GAMESが「うたわれるもの 偽りの仮面」「うたわれるもの 二人の白皇」2作品のPC移植版を、Steamにて2020年1月23日より発売することを発表しました。

本作は獣のような耳や尻尾、背中に翼を持つ人々が暮らす世界を舞台に、不思議な仮面を巡る物語を描いたADV+シミュレーションRPGです。今回移植されるのはシリーズ2作目と3作目になります。

なお、1作目である「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」も今後配信予定であることが発表されています。

ととねこ
PCゲーはOSとかが対応していれば今後も遊べるし、プレイするハードウェアの選択肢が増えるのは良いことですね。

 

現在開催中の安売りゲーム紹介(ヨドバシ.com)

※終了している場合もあるので注意

PS4:婆裟羅コレクション
  • 価格:1,980円(元値:6,380円)
  • STG『婆裟羅』および『婆裟羅2』を収録。1、2のステージをフルHDに再構成した新ゲームモードなども搭載
  • パッケージ版にはアートブック、オリジナルサウンドトラックCDが付属
  • DL版は定価1,600円なので注意。パッケージ特典に興味が無いなら割高
PS4:LEFT ALIVE
  • セール価格:500円(元値:9,130円)
  • あのスクウェアエニックスが送るスライディングアクション
  • 約94%OFF、これはお買い得だなぁ
  • 真面目な話、そういうものだと割り切って遊べば500円なら十分楽しめると思います
ととねこ
ヨドバシのセールページからLEFT ALIVE君が卒業できる日は来るのだろうか!
スポンサーリンク

おすすめ記事

『雑記(2020/01/06):『日本一ソフトウェア、システムソフト・アルファーのゲームソフト部門の事業を承継』など』へのコメント

  1. 名前:rathi 投稿日:2020/01/07(火) 00:11:00 ID:e8a2da893 返信

    日本一はディスガイアだけが異常に強いコンテンツですからねぇ……。
    だいたいが爆死してるのに、よく生き残ってると思いますよ。
    逆に言えば、ディスガイアだけあれば会社運営出来るぐらい儲かっているのかも知れませんが。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/01/07(火) 00:18:17 ID:1e08ae96c 返信

      オリジナルの新作多いのは割と凄いですよね。
      爆死してもそこまで影響がない位コスト管理が上手かったりするのかなぁ

    • 名前:匿名 投稿日:2020/01/07(火) 01:23:27 ID:4764da286 返信

       タイトルの規模から考えて数万本売れれば御の字
      (それこそ夜廻等はかなりの低予算っぽい)
      飛びつきたくなる言葉なんだろうが、なんでもかんでも爆死と言っとけば
      良いってもんじゃ無い

      • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/01/07(火) 02:02:29 ID:1e08ae96c

        中間期決算でPS4/Switch両ハード合わせて初週8000本の「じんるいのみなさまへ」や4000本の「殺人探偵ジャック・ザ・リッパー」などが販売好調で計画を上回ったと発表しているから、数万どころか1万位売れれば十分レベルなんですかねぇ。(流石に4000本は厳しそうな気がするけど)

      • 名前:rathi 投稿日:2020/01/07(火) 11:15:15 ID:e8a2da893

        確かにインディーズとして考えれば、
        1万本いかなくてもそれなりのヒットなんですよね。

        仮に開発期間が1年として、
        開発スタッフが本当に必要最低限な3人として考えれば、
        (プロデューサー、プログラマー、その他全部担当。他は外注)
        一応4000本でも利益は出るのか。

        まぁ……こんな少人数と開発期間じゃ、
        阿鼻叫喚な開発現場になっているのは想像に難くないですが……。

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/01/07(火) 01:07:07 ID:54ea42af4 返信

    システムソフトアルファーのサイト見に行ったら、開発スタッフは日本一の子会社であるシステムソフトベータにそのまま移行するそうですので、Amazonでバグだらけというレビュー続出のPS4版大戦略の評判を見る限りでは、あまり期待できそうにないなあ。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/01/07(火) 02:01:57 ID:1e08ae96c 返信

      まぁ今後に期待ですよ…

  3. 名前:推し舞 投稿日:2020/01/07(火) 07:35:26 ID:d1e58c50c 返信

    日本一は「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」をですね・・・涙

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/01/07(火) 11:12:12 ID:1e08ae96c 返信

      発売時期を早く発表して欲しいですよね、未定はこわい

  4. 名前:匿名 投稿日:2020/01/07(火) 10:12:21 ID:9a6046035 返信

    ガレリア延期の件もありますし、会社自体やばそうな不穏な感じが凄かったですが、意外と大丈夫みたいですね。ディスガイアシリーズは続けてくれれば嬉しいですが。

    レフ〇アライ〇は、私もヨドバシのポイントで500円で買いましたが、確かにお買い得ですよねえ!(チャプター4からやってない・・・小声)

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/01/07(火) 11:14:12 ID:1e08ae96c 返信

      ガレリアが発売日未定になってちょっと不安でしたが、大丈夫っぽいですね、とりあえず一安心。

      レフトアライブは500円ならあり!

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/01/07(火) 17:22:15 ID:fb865f923 返信

    システムソフトはもう何十年もまともなゲーム出してないからさもありなん。
    むしろここまで会社を維持してきた事実に驚く。

  6. 名前:匿名 投稿日:2020/01/07(火) 20:37:42 ID:56ecc492b 返信

    アルファ・システムかと思ったら違ったw

  7. 名前:匿名 投稿日:2020/01/08(水) 04:17:16 ID:e2d03c6e9 返信

    日本一はイースⅧのswitch移植が地味にアレだったのに何故か閃の軌跡も任されたので、営業の根回しがすごいのか業界の横の繋がりが強いのかで細く長く生き続けそうに思います。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/01/08(水) 10:34:53 ID:174ac4321 返信

      そういった部分が強いんでしょうねぇ