ミステリーADV「シロナガス島への帰還」Switch版正式発表。パッケージ版リリースを目指すクラウドファンディングを実施

クラファン目標金額は3時間ほどで達成、おめでとう!

スポンサーリンク

ミステリーADV「シロナガス島への帰還」Switch版正式発表。パッケージ版リリースを目指すクラウドファンディングを実施

個人インディゲーム制作者の鬼虫兵庫氏は、PC用ADV「ロナガス島への帰還」のNintendo Switchへの移植が決定したことを正式発表しました。

 

この移植に伴い声優によるボイスを追加して、CAMPFIREにてパッケージ版リリースを目指すクラウドファンディング実施されています。

 

「シロナガス島への帰還」とは

シロナガス島への帰還』は絶海の孤島『シロナガス島』を舞台としたミステリーアドベンチャー。

ストーリー

ニューヨークで探偵業を営んでいる主人公”池田戦”の元に、先日自殺した大富豪ロイ・ヒギンズの娘から亡き父の遺書に書かれていた「シロナガス島」の調査依頼が舞い込んでくる。
この依頼を受けた池田戦は、助手”出雲崎ねね子”と共に絶海の孤島であるシロナガス島へ向かう。

出雲崎ねね子は二十カ国語以上を話せたり完全記憶能力を持つ天才だが、極度のコミュ障少女である。

そこで起きる数々の奇怪な殺人事件。
果たしてシロナガス島に隠された真実とは……?
すべての謎を解き、呪われた島から脱出せよ!

本作は元々同人ゲームとして2018年より販売されていた作品です。

2020年Steam版も配信開始し個人製作ながら、6万本以上のセールスを記録。1,300件弱寄せられたユーザーレビューでは「圧倒的好評」と達成するなど、高い評価を得たタイトルとなっています。

ととねこ
テンポの良いストーリーや会話、個性的なキャラクター、良質なBGMなどが魅力ですね
くろねこ
そして定価500円という安さ!申し訳なくなるね。
A mystery adventure game and visual novel set on solitary Shironagasu Island. Discover its secrets, solve its mysteries, and escape from the ominous island!
ちなみに明日10月14日午後2時からSteam版はセールを実施するようなので、気になる方はそちらをプレイしてみるのも良いかと思います

 

パブリッシャーは「room6」

本作のSwitch版は京都のゲーム開発会社room6の協力の元、移植が進められています。

room6は、京都出町柳で活動するインディーゲームの開発/パブリッシングする会社です。
ととねこ
「アンリアルライフ」を手掛けた所なので信用できる!

 

クラウドファンディング(CAMPFIRE)ページ

6万本以上の売上げを達成したインディアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』がSwitch移植決定!更にそのゲームに声優によるボイスを実装!Switch版の物理パッケージのリリースなど、大きな夢を皆様と共に実現させるプロジェクトです!

リターンには2,500円で小冊子や、4,000円での限定デザインパッケージコースといった軽めのものに加え、サントラやパッケージに小冊子が付いたコンプリートBOXや抱き枕カバーなども付く高額コースも用意されています。

ととねこ
私は11,000円のコースを行かせて頂きました。

記事投稿時では200万円のSwitch版の物理パッケージリリースは達成済み。

400万達成で次回作の強化版体験版パッケージ&サンクスカード配布、500万円到達でボイスドラマCD制作決定がストレッチゴールとして掲げられています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

『ミステリーADV「シロナガス島への帰還」Switch版正式発表。パッケージ版リリースを目指すクラウドファンディングを実施』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/10/14(木) 00:12:33 ID:21659cd77 返信

    クラファンっていい制度ですね

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/10/14(木) 01:20:18 ID:045989966 返信

      プロジェクトを応援出来るのは良いですよね