(11/10更新) 『今週の1本「クラッシュ・バンディクー4: とんでもマルチバース」50%OFF』を追加
(12/2更新)『【Prime Gaming】Need for Speed:Hot Pursuit Remastered』などを追加

ASUS、HDMI 2.1で4K/144Hz対応などのゲーミングモニター4種類を発表

意外と安い(錯乱)

スポンサーリンク

ASUS、HDMI 2.1で4K/144Hz対応などのゲーミングモニター4種類を発表

ASUSが11月26日よりゲーミングモニター4種類を国内向けに発売することを発表。HDMI 2.1対応、144Hz/4K対応といったモニターがラインナップされており、PS5やXboxSeriesといった次世代ゲーム機やハイスペックPC向けの製品となっています。

発表されたモニターは以下の通り。

ROG (Republic of Gamers)シリーズの2つ製品として素晴らしいのは分かるのですが流石に高すぎワロタなので、個人的にはコスパ重視のTUF Gamingシリーズの2つに注目ですね。

ととねこ
長期間使うものなので、予算が許すなら妥協せずに「ROG Swift PG32UQ」辺りを買うのが凄くいいと思います。予算が許せば…

 

TUF Gaming VG28UQL1A

項目
内容
画面サイズ 28型ワイド
最大解像度 3840×2160
パネル種類 LED/IPS
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms(GTG)
走査周波数(デジタル) DisplayPort 1.4 : 30 ~340 KHz (H) /48~144 Hz(V)
HDMI(v2.0) : 30 ~180 KHz (H) /48 ~144 Hz(V)
HDMI (v2.1) : 30 ~255 KHz (H) /48 ~144 Hz(V)
映像入力端子 DisplayPort 1.4 x 1 / HDMI(v2.1) x 2 / HDMI(v2.0) x 2
上下角度調節 上20度~下5度
左右角度調節 左右15度
高さ調節 0~120mm
縦回転 左右90度
対応VESA規格 100×100mm
サイズ 639.5×539.8×213.8mm(幅×高さ×奥行き)
重さ 約6.89kg
備考 HDMI2.0/VRR、ALLM対応/DCI-P3カバー率90%

TUF Gaming VG28UQL1A」は144Hzにも対応する28型4K UHDゲーミングモニター。
想定価格は92,520円と「これも十分高すぎだろ、いい加減にしろ!」と言いたくなる気持ちも分かりますが、この手の製品は大抵6桁越えなので十分安い部類に入ります。

ととねこ
まぁクッソ高いと思うけど…

4Kで144 Hzということで最新ゲームを高解像度かつヌルヌルの映像でプレイしたいという場合にピッタリなモニターと言えますが、コンソール機向けとしては多少オーバースペックな感じがします。

PS5などのコンソール機では4Kかつ120FPSという処理は厳しく、解像度とフレームレートの関係は基本的には4Kなら60fps、一部FPSタイトルは解像度を下げて120fps対応という場合がほとんどです(4Kかつ120fpsはかなりライトな作品じゃないと難しい)

PS5などのコンソール機をメインに使う場合、4Kかつ120fps(144Hz)に拘る必要はあまり無いかもしれないですね。

ととねこ
解像度重視・フレームレート重視といったようにゲームによって使い分けることは出来るので無駄ではないけど、コンソール機のみで使うには少し勿体ないかも。
くろねこ
ハイスペックPCでも使うか予算に余裕がある人向けかなぁ
TUF Gaming VG28UQL1A
ASUS ゲーミングモニター
製品ページ(ASUS)



TUF Gaming VG289Q1A

項目
内容
画面サイズ 28型ワイド
最大解像度 3840×2160
パネル種類 LED/IPS
表面仕様 ノングレア
応答速度 5ms(GTG)
走査周波数(デジタル) DisplayPort : 160~160 KHz (H) / 40~60 Hz(V)
HDMI : 30~160 KHz (H) / 40~60 Hz(V)
映像入力端子 DisplayPort 1.4 x 1
HDMI(v2.0) x 2
上下角度調節 上20度~下5度
左右角度調節 左右15度
対応VESA規格 100×100mm
サイズ 639.5×460.5×213.8mm(幅×高さ×奥行き)
重さ 約5.7kg
備考 HDMI2.0/DCI-P3カバー率90%

TUF Gaming VG289Q1A」は4K・60 Hzのモニターです。
今回の新商品の中で唯一144Hzには対応していないHDMI2.0のモニターなので、フレームレートを重視する人は注意しましょう。

PS5などのコンソール機メインで使用し、FPSなどのフレームレートが高い程有利になるゲームを中心にプレイするといった事がない限りは正直4K・60Hzのモニターで十分だと思います。
想定価格も4万円弱と他と比べればだいぶ手を出しやすい価格帯ではあるので、ちょっとゲーミングライフを向上させたいなという人は検討してみるのも良いかもしれません。

ととねこ
「VG28UQL1A」もだけど、28インチというサイズ感が良いよね
スポンサーリンク

おすすめ記事

『ASUS、HDMI 2.1で4K/144Hz対応などのゲーミングモニター4種類を発表』へのコメント

  1. 名前:baofu 投稿日:2021/11/16(火) 01:13:39 ID:c6ac70d00 返信

    タッキェー!!!
    とはいえ、なんだか欲しくなりました。
    ダライアスみたいなでっかいモニターが夢です。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/11/16(火) 01:50:25 ID:00c68cfdf 返信

      長年使えるし!と自分に言い聞かせても手を出すには相当な勇気が必要な値段ですからねぇ

  2. 名前:匿名 投稿日:2021/11/16(火) 13:19:51 ID:4acb9d37a 返信

    自分は27インチの小さいモニターなんで確認できないんですが、そもそも50インチ未満では4kとFHDの違いなんてほぼわからないとか言われてるようなんですが、それが真であれば28インチモニタ前提であれば4kでなくFHD144hzで十分という結論になるのですが実際どうなんですかね。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/11/16(火) 16:02:41 ID:00c68cfdf 返信

      大きくないと意味がないっていう話もありますが、28インチ位でも精細感があって綺麗な気がするんですけどねぇ

  3. 名前:匿名 投稿日:2021/11/17(水) 19:05:55 ID:1d975d410 返信

    17インチ4Kモバイルで寝椅子でPS5/XboxSXを遊んでいますが何かの拍子でFHD出力になっていると何かぼんやりとした画面だなと違和感で気付きますね。視力弱く比較拡大写真とかでは全く区別がつかないので不思議です。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/11/17(水) 20:23:30 ID:b1abc529b 返信

      やっぱり精細感は違う気がしますよね

  4. 名前:パイセン!頼まれた牛乳とパンツ買ってきました! 投稿日:2021/11/18(木) 11:26:54 ID:b3c2d8b0f 返信

    スラゴーを1714回買うのを我慢すればSTRIX XG43UQ買えるじゃん!楽勝だな

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/11/18(木) 14:20:05 ID:d768c9263 返信

      ただ逆に考えるとスラゴーにSTRIX XG43UQの1714分の1も価値があるのかという疑問しか湧かないですね