(09/16更新) 『今週の1本「UNDERTALE」』などを追加
(9/26更新) 『【Steam】Scrap Garden』『【Epic】「Total War Saga: TROY - AMAZONS」(...
(9/26) PS5/PS4「Maneater(マンイーター)」など2タイトルを追加

ととねこのゲーム紹介所・第14回『侍道外伝 KATANAKAMI』【レビュー・感想】

その返済、手伝わせていただこう

スポンサーリンク

ととねこのゲーム紹介所・第14回『侍道外伝 KATANAKAMI』

私がこれまでにプレイしてきたゲームを紹介・レビューする「ととねこのゲーム紹介所」、第14回目はアクションRPG『侍道外伝 KATANAKAMI』を取り上げます。

侍道外伝 KATANAKAMI

メーカー
スパイク・チュンソフト
ジャンル
アクションRPG
ハード
PS4NSW
発売日
2020/2/20
剣術アクションRPG、PS4/Nintendo Switch/Steam『侍道外伝 KATANAKAMI』公式サイトです。
  • 侍の「生き様」を体験できるアクションアドベンチャー「侍道」シリーズの外伝作品
  • 「侍道」の世界観で展開される見下ろし視点の和風剣術ハクスラアクションRPG
  • 時系列的にはシリーズ初代「」の数週間前となっており、同作の舞台やキャラが登場する

 

ゲーム概要

プレイヤーである侍は、借金のカタとして娘を連れ去られてしまった鍛冶屋の堂島に協力を申し出、借金返済のための金策を手伝うことに。

夜は鍛冶場の近くから繋がる”辞界“と呼ばれるダンジョンに潜り刀や材料を集め、昼は鍛冶屋として金を稼ぐ、というサイクルを繰り返してゲームを進めていきます。

戦闘について

戦闘では100種類以上ある刀での剣術アクションが楽しめます。
刀ごとに構えや習得できる技が異なるので、色々試してみてお気に入りの刀を見つけるのも良いでしょう。

敵の攻撃に合わせてタイミングよく防御・回避した後に一撃必殺技を繰り出す「極見」、極見発生後に付近にいる敵にも連鎖的に極見を発動出来る「連続極見」、敵を攻撃することで増加するゲージを消費することで一定時間パワーアップ出来る「刀刻」といったシステムを活用することで、より爽快感のあるバトルを実現しています。

ととねこ
敵を斬った時や極見発生時の効果音は凄く良いよね。
辞界・育成要素

刀や素材集めの場となる辞界は、入るたびにその構造が変わる自動生成ダンジョンとなっています。敵を倒して刀を集めたり、オブジェクトを壊して素材を集めながら奥を目指しましょう。

侍にはレベルに当たる「段位」、「体力(HP)」・「気力(スタミナ)」という2つのパラメータがあり、これらはレベルアップやアイテムを使うことで増加していきますが、ダンジョンから出ると初期値に戻ります。

くろねこ
ダンジョン自動生成・ダンジョンを出る度にレベル初期化。つまりローグライクなシステムって事ですね。

刀は使い込むことで刀級が上がり、新たな技を覚えたり”号”と呼ばれる特殊能力を付与することが出来たりと、刀を強化することでプレイヤーを強化していく形になっています。

ととねこ
育成要素は刀の強化に集約している感じですね。スキル振りとかそういった要素はないです。
「戦が起これば鍛冶屋が儲かる」システム

鍛冶屋がある峠周辺では「赤玉党/黒生家/宿場町」という3つの勢力がしのぎを削っています。この3勢力に刀を売ることで資金を稼ぐのですが、平和な状態だと争いがなくなり刀の需要も落ちてしまいます。

刀が売れないと鍛冶屋は商売あがったりですね。
ではどうすれば良いのか…。答えは簡単、勢力同士が争うように戦況を操作すれば良いのです。

具体的な方法としては、特定の勢力に刀を多く納品して武力の均衡を崩したり、闇討ちして緊張度を上げることで抗争を誘発させます。
すると刀の需要を増えるため鍛冶屋が大繁盛!このシステムを「戦が起これば鍛冶屋が儲かる」システムと呼びます。

戦況を調整して鍛冶屋を切り盛りしていきましょう。

ととねこ
戦争屋かな?

 

侍道っぽさ

従来のシリーズにあった街を歩くといった箱庭感・自由度などは減っています(というかほぼ無い)が、侍道っぽさは残っているなという印象です。

例えば消費アイテムである「刀油」、これは使用することで刀に付いた呪いを除去できるというアイテムなのですが、服用(?!)すると土下座時のすべりが良くなる…といったような、しょうもないバカさ加減が随所に散りばめられています。

ととねこ
お馬鹿要素は残っていると思う。
ただ従来のシリーズのような自由度を期待してはいけません
くろねこ
定価がミドルプライスであることからも分かるように小規模な開発タイトルだし、外伝作品だからね。

登場するアイテム・刀全てにフレーバーテキストが用意されているなど小ネタも満載です。

 

ととねこ
変なことされなかったか?(手遅れ)




残念過ぎるユーザーインターフェース

UI関連の劣悪さ本作最大のイマイチ要素です。

  • 刀は使用するごとに耐久度が減るので修繕が必要。修繕には手持ちの刀を消費するのだが、修繕の材料にする刀を複数選択する事が出来ない。1本選んではちょっと修繕、を何度も繰り返す必要があり時間がかかる
  • ソート機能が使えないシーンがある
  • 刀の技表が装備時メニューでしか開けない
  • アイテム・装備品をその場で捨てる際に一括選択が出来ない
  • 基本的に道具を所持出来る数が少ない。これは所持数を増やす装備品を装備することで改善出来るが、それ前提レベルで少なく小食品選択の幅が狭まっている

パッと思いついたものを列挙してみましたが、こういったユーザビリティな部分がかなり残念な出来です。ゲーム的にアイテム管理は割と重要な要素だと思うのですが、洗練されているとは言い難い出来です。

個人的に特に嫌だったのは「アイテム・装備品をその場で捨てる際に一括選択が出来ない」点ですね。
通常のダンジョンでは、特定の階到達時に出現する鍛冶屋に不要な刀を渡すと材料に変換できるため、刀の処理にそれ程困ることはありません。
ですが「まほろば」という最後に出現するダンジョンでは、刀の耐久度パラメーターの重要度を上げるバランス調整のためかこの鍛冶屋が登場しないため、ダンジョン内で材料への変換が出来ません。つまり不要な刀は捨てるしかなくなります。

ととねこ
敵を倒せば刀をボロボロ落とすのに、それを拾えないというジレンマ…。
くろねこ
そもそもアイテムを拾うのも微妙にやりにくいよね。装備することでドロップ品を自動回収できるようになる装飾品もあるけど、低ランクのものは拾わない的なフィルター設定はないから微妙なんだよね…

 

育成要素は薄い

トレハン要素のあるハクスラということもあり、「メインストーリーはチュートリアルでクリアしてから本番だ!」といったような終わりのない育成システムを本作に期待する方もいるかと思います。
しかし残念ながら、キャラの強化は早い段階で打ち止めとなってしまうので、育成要素は薄味と言わざるを得ません。

本作はダンジョンから脱出するとレベルが1に戻るというローグライクなシステムを採用しているため、継続的な強化は出来るのは刀の強化と装飾品の収集という2点に集約されています。

刀は切れ味・耐久度の強化と号(3つまで付けられる特殊効果)を付与することで強くしていくのですが、それぞれのカンスト値はそこまで高くなく(切れ味500、耐久5000)、最後に開放されるダンジョンを2周程すれば理論値の刀が完成していまいます。

ととねこ
切れ味・耐久度は強化でどうにでもなるので、値がランダムで変化する閃率(会心率)が高い武器を厳選する位かなぁ
くろねこ
号に関してもあまり選択の余地がないんですよね。
自分が使いやすい武器を見つけてちょっと強化しちゃえば、育成に関してはほぼ終わりなんですよね。

装飾品に関してはダンジョン内で入手すると店売りのものよりも効果が高い場合がありますが、特別な効果が付与されていることはないので厳選してもそれ程強さに影響しない点も少し残念ですね。

 

豊富な収集要素

本作には刀の設計図集め・収集・技習得や、クリア後には容姿(変装)といったような収集要素が沢山用意されています。

本編クリア後はこれらの図鑑埋めがメインになるかと思うので、こういった収集要素埋めが好きな人はクリア後もしばらく楽しめるのではないかと思います。

 

まとめ

こんな人にオススメ
  • 軽めに剣術アクションが楽しみたい人
  • 収集要素埋めが好きな人

それなりに楽しい作品であるのは間違いないのですが、UI関連がイマイチなのでやり込めばやり込む程嫌な面が目立ってきてしまう感じでした。(アプデで調整してくれないかな~)

トレハンや育成要素などに関しては割と浅めな作りなので、そういった要素を期待する方にはあまり合わないと思います。

ととねこ
ハクスラゲーではあるけどディアブロのようなトレハンゲーではないので、その点は注意ですね。
くろねこ
どちらかと言えばローグライク系ですね

収集要素に関しては豊富に用意されているので、図鑑があったらとにかく埋めたい!といった人は本編クリア後もしばらく楽しめるかも。

たまにキャラがワープする、刀を増殖出来る、何故か素材が消滅するといった不具合があるのも気になります。アップデートでこれらの解消に合わせてUI関連にも手を入れてくれることに期待したいです。

ととねこ
つまらなくはないんだけど、不満が多いゲームですね
くろねこ
スパチュンとアクワイアは侍道5も出して♡
【PS4】侍道外伝 KATANAKAMI
【PS4】侍道外伝 KATANAKAMI

posted with amazlet at 20.02.29
スパイク・チュンソフト (2020-02-20)
売り上げランキング: 91
スポンサーリンク

おすすめ記事

『ととねこのゲーム紹介所・第14回『侍道外伝 KATANAKAMI』【レビュー・感想】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/03/01(日) 00:05:34 ID:88d824d26 返信

    ととねこさんのレビューを購入の参考にしようと思ってました。
    誰がプレイしてもUIが劣悪ってユーザーからすれば結構不思議なんですよね。
    ゲームの方向性がある程度違うとはいえ侍道のノウハウがありますし、開発で散々テストプレイをしているうちに気づくはずなんですがね。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/03/01(日) 00:54:32 ID:f20151690 返信

      アイテムを沢山入手出来るゲームなのに、その辺の管理システムの快適さはかなり重要な要素だと思うんですけどねぇ。
      アプデで調整してくれないかなぁ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/03/01(日) 00:26:03 ID:a7679e946 返信

    戦闘の爽快感はあるんですけど、UIの不満点が多いんですよねー
    何年後になるか分からないですけど、正規の続編を遊びたいと思いましたね

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/03/01(日) 00:57:42 ID:f20151690 返信

      他の要素はある程度好みにもよるかなという気がしますが、UIはプレイした全員が不満を持つんじゃないかなぁ。
      侍道5出して欲しいですよねぇ

  3. 名前:匿名 投稿日:2020/03/01(日) 07:22:05 ID:ba9b8299b 返信

    レビュー待ってました、いきなりの攻略記事に( ゚д゚)ポカーンでしたよ。

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/03/01(日) 09:51:30 ID:f20151690 返信

      レビューはある程度プレイした状態で書きたかったので…

  4. 名前:匿名 投稿日:2020/03/01(日) 12:53:32 ID:c85bdde74 返信

    構想を誘発→抗争を誘発

    スパイダーマン

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/03/01(日) 14:15:19 ID:f20151690 返信

      修正しました。
      書いている本人が一番ちゃんと見ていないのは何故なのだろうか(他人事)

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/03/01(日) 17:32:10 ID:ed9054d2e 返信

    “複数選択すうr事が出来ない”の誤字はちょっと笑ってしまいました(笑)

    修正お願いします(笑)

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2020/03/01(日) 17:46:01 ID:f20151690 返信

      誤字多すぎィ!