(6/16更新) 『「ジャッジアイズ:死神の遺言」全世界出荷本数100万本突破記念セール』を追加
(6/19更新)『【Steam】Battlefield 4のDLC「Vehicle Shortcut Bundle」』などを追加
こんなに買っていつやるんですかね?(他人事)

「フェノトピア」Steam版が配信開始。1/29まで10%OFF

「フェノトピア」Steam版が配信開始

フライハイワークスは、Steam版「フェノトピア」の配信を開始しました。価格は2,000円です(1/29まで10%OFFの1,800円で販売中)

奇想天外、波乱万丈の大冒険へ! 名作古典にインスパイアされた、アクションアドベンチャー。...
「フェノトピア」は神ゲーである

本作は2020年11月にSwitch用ソフトとして配信された2Dアクションアドベンチャーゲーム(メトロイドヴァニア)のSteam版です。

小さな農村に住む少女「ゲイル」が、謎の流れ星の出現ともに消えてしまった村の大人たちのナゾを追うために、バット片手に大冒険に出かけます。

ととねこ
ファンタジー&SFな世界観がたまらねぇぜ

元々は2014年にNewgrounds.comにて公開されたFlashゲーム「Phoenotopia」を作り直した新生バージョンとなっています。

おおまかなストーリーはフラッシュ版と同じですが

  • NPCや主要キャラクターなどのサブストーリーを追加
  • グラフィックはほぼ全て作り直し
  • やり込み要素の増加(収集要素が倍以上に増えた)
  • バトルシステムを改良している

など、様々な部分が大幅にパワーアップしています。

美しいピクセルアートや良質なBGM、いきいきとしたキャラクターたちによって構築された世界は圧巻の一言。寄り道要素も満載でやり込むと60時間以上は優にかかるという作り込みが半端ない作品です。

ローカライズはフライハイワークスが担当しているので、翻訳のクオリティもバッチリ。

ととねこ
定価2,000円で買って申し訳なくなるレベルです。
くろねこ
ほとんどのNPCに2種類の台詞があったり、ストーリー状況によって変化するなど、細部へのこだわりが凄い。

ととねこ
抱き合ってクルクルするこのアニメーション狂おしいほど好き

現時点で発売日は未定ですが、PSとXboxプラットフォーム向けにも開発中との事です。

個人的には2020年に発売された作品の中ではトップクラスに良かった作品の一つなので激烈にオススメしておきたいと思います。
機会があれば是非プレイしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

『「フェノトピア」Steam版が配信開始。1/29まで10%OFF』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2021/01/22(金) 20:45:44 ID:91f66d5c8 返信

    かなりのゲーム数をやっている、ととねこさんの激烈押しなので購入を検討します!

    このサイトで激烈に押されているスライ◯ド&ゴ◯ーは間違ってダウンロードしてしまい、購入履歴に永遠に残る事になってしまっています……

    • 名前:kuroneko8920 投稿日:2021/01/22(金) 23:33:33 ID:438e3d723 返信

      色んなプラットフォームで発売するっぽいのでもう少し待つか、セール時に狙うのが良いですね。

      伏字がまるで機能していないじゃないか…

スポンサーリンク